ごあいさつ

院長写真

整形外科高橋クリニックのホームページにようこそ

当院は西東京市(開業時は田無市でした)南町に平成5年3月に開院いたしました。
北口は開発も進み賑やかになっておりますが、当院がある南口は住宅街で少し離れると畑や造園業の緑の多い静かなところです。
地域の方々の健康のお役に立てるよう、また専門医として治療とアドバイスができるよう心がけています。
やさしいスタッフの笑顔(私は笑顔が苦手ですが・・)で、明るいクリニックです。

スタッフ一同、よろしくお願いいたします!!

院長 高橋 偉 (タカハシ ヒデル)


経歴
昭和56年杏林大学医学部卒業。
杏林大学付属病院整形外科教室に入局。
救急救命、麻酔科も研修し関連病院の
聖隷浜松病院、武蔵野赤十字病院整形外科に従事。
平成4年西東京市にて開業。

・日本整形外科学会専門医
・日本整形外科学会認定スポーツ医
・リウマチ財団リウマチ医
・日本膝関節学会会員
・東洋医学会会員


スポーツ歴
学生時代に柔道、バスケット、拳法に励み、卒業後はテニス、マリンスポーツ、マラソンなどを楽しみスポーツクラブに所属。30代の時、頚椎椎間板ヘルニアで闘病生活を送り、スポーツ活動は中断。復帰後、水泳、スキューバダイビング、ウインドサーフィンなど軽く汗を流すも、マラソンで膝を痛める。筋力トレーニングなどを行い復帰を試みるも半月板を痛め走ることを断念。ゴルフに転向。ゴルフを始めてから手関節腱鞘炎、上腕骨外上顆炎、五十肩、膝痛などスポーツ障害を経験する。しかし、さらに上達を望みゴルフクラブのメンバーになる。ハンディはシングル。
好きなもの
日本酒、ワイン。最近は健康上焼酎が多い。お酒に合った美味しい料理。好きな魚はカツオと白身魚。好きなお肉は内臓。和菓子とあんこ。ただし、高脂血症、痛風のため野菜を取るようにしていますが...。


患者さんへ
治療は患者さん御本人の治そうという気持ちが大切かと思います。治療はその方に応じて色々な方法があります。年令、職業、家庭環境、アスリートなら競技日程などから早く治すのか、時間をかけて治していくのか、個人によって様々です。患者さんと御相談しながら治療方針は決めたいと思っています。