2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
GWウィーク中の診療日程について
4月 27日(金)通常診療
  28日(土)午前中まで
  29日(日) 休診
  30日(月) 休診
5月 1日(火)通常診療
   2日(水)通常診療
   3日(木) 休診 
   4日(金) 休診
   5日(土) 休診
   6日(日) 休診
   7日(月)通常診療

☆ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

診療日
月・火・水・金
  09:00~12:00
    14:30~18:30
 ※診療受付は18:00まで

土 09:00~12:00 午後休診
木・日・祭日 休診
所在地
〒188-0012
東京都西東京市南町5-3-12
 TEL 042-461-8822

 西武新宿線田無駅下車
   南口より徒歩3分

staff

1 2 3 13
 期日: 2018.1.21  会場:吉祥寺第一ホテル 午前9時~12時半  参加者:高橋
 <テーマ>  <講師>ひろこ漢方内科クリニック 高橋浩子先生
 1.気の巡りがよくなる漢方薬
 2.頭痛・便秘・肌荒れに役立つ漢方薬
 3.
要点:
 期日: 2018.1.6  会場:京王プラザホテル  参加者:高橋
 <テーマ>  <講師>
 1.日常診療における骨転移の早期診断  日本医科大学 整形外科学 准教授 北川泰之先生
 2.人工関節によらない変形性膝関節症に対する最新の外科的治療法  横須賀市立市民病院 関節外来・人工関節センター長 竹内良平先生
 3.骨粗鬆症治療update  東京大学大学院医学系研究科整形外科学 教授 田中栄先生
要点:
 期日: 2017.12.2  会場:  参加者:院長
 <テーマ>  <講師>
 1.杏林大学に紹介した左手関節痛を主訴とした一例  きくち整形外科 院長 菊池
 2.トシリズマブ治療を中心に、理想のリウマチ医療連携を探る  国立国際医療研究センター病院 膠原病科 診療科長 金子礼志
 3.
要点:
 期日: 2017.11.21  会場:西東京市防災センター  参加者:院長
 <テーマ>  <講師>
 1.気管支喘息の最新治療  埼玉医科大学呼吸器内科教授 永田眞先生
 2.
 3.
要点:
 期日: 2017.9.30  会場:イイノホール  参加者:
 <テーマ>  <講師>
 1.アスリートの腰痛と内視鏡手術~非特異的腰痛を攻略する~  徳島大学大学院 運動機能外科学 西良 浩一
 2.薬剤による腎障害、腎障障害時の疼痛コントロールのコツ  さいたま赤十字病院 腎臓内科 佐藤 順一
 3.手の骨折に対する保存的治療  いしぐろ整形外科 石黒 隆
要点:
 期日: 2017.11.18  会場:吉祥寺第一ホテル  参加者:院長
 <テーマ>  <講師>
 1.訴訟リスクを回避する記録の記載方法~医療訴訟に関する実例を含めて~  順天堂大学医学部非常勤講師 墨岡 亮
 2.整形外科の最近の保険請求審査の解釈と通知告示の理解について~薬剤選択と治療の観点から~  順天堂東京江東高齢者医療センター 整形外科 科長 岩瀬 嘉志
 3.
要点:
 期日: 201.11.11  会場:椿山荘東京  参加者:院長
 <テーマ>  <講師>
 1.臨床医が注意すべき腰痛の原因と対処法  第三北品川病院 院長 加藤 義治
 2.軟骨細胞分化制御と関節軟骨病変の再生治療  京都大学 iPS細胞研究所 教授 妻木 範行
 3.
要点:
 期日: 2017.11.18  会場:京王プラザ  参加者:
 <テーマ>  <講師>
 1.人工膝関節置換術の進歩と課題  東京女子医科大学 岡崎 賢
 2.上肢の末梢神経障害の電気診断と治療  東北労災病院 整形外科 信田 進吾
 3.整形外科におけるSSIの予防と治療  川崎市立多摩病院 整形外科 松下 和彦
要点:
 期日: 2017.9.9  会場:吉祥寺東急ホテル  参加者:院長
 <テーマ>  <講師>
 1.運動器疾患における医療安全からみた下肢むくみについて  武蔵野赤十字病院 総合診療科 長田 薫
 2.Fracture Repair Decade~骨折治療の10年、何が変わったのか?~  順天堂大学医学部附属静岡病院 最上敦彦
 3.
要点:1.

1.下枝静脈血栓症の診断と治療(保存的治療中心に)を詳細に講演された。

2.鎖骨骨折ほ手術と保存的治療の講演。鎖骨固定バンドとスリング固定の治療成績が同じとの事。上腕骨近位端骨折、大腿骨頚部骨折の手術の講演。骨折治療は進歩している。

 期日: 2017.8.5  会場:TKP新宿カンファレンスセンター 4F  参加者:院長
 <テーマ>  <講師>
 1.華麗なる加齢のために  東京歯科大学市川総合病院 産婦人科教授 髙松潔先生
 婦人科医が考える閉経後骨粗鬆症に対する治療戦略
 2.腰椎疾患 病名は疼痛の機序を示しているのか  稲波脊椎・関節病院理事長 稲波弘彦先生
 3.変形性膝関節症の疼痛発生機序  横浜市立大学 整形外科教授 齋藤知行先生
要点:
1 2 3 13
お知らせ

土曜日の再診の受診が予約(順番)制になります。

・新患(初めての患者さま)は、予約はいりません。

・リハビリのみの患者さまも、予約はいりません。

予約開始のお知らせ
☆詳細は予約サイトでご確認ください。
携帯、スマホ予約サイトバーコード

 携帯、スマホ予約サイトバーコード

☆スタッフ募集☆

鍼灸師:常勤、パート